ホームページ

このホームページは三四郎応援団で作成しています。
気さくなマスターは昔から南宮崎で店を構え南宮崎の歴史を見つめてきた。
宮崎の「鶏もも焼き」の歴史はここから始まったと言っても過言ではなく、噂を聞き一度訪れた人も今では常連となっている。
宮崎県内はもとより東京・関西から足を運ぶ人も・・・。
鶏ももやきも、その日に売れる数量しか仕入れしないため、夜遅くに来店したお客様は売り切れとなってしまう事もある。

マスター紹介

店主(三木さん)は、生まれは広島。13歳のときに原爆に被爆。
終戦から10年後、福岡に移り、デパートの食堂で接客の仕事に就いた。そこで知人から「宮崎にレストランを出店するから手伝ってくれないか」と誘われ昭和39年に南宮崎駅前のレストランを店長として切り盛りしていました。
当時は、宮崎は新婚ブームの風に乗り全国から新婚さんが押し寄せていたころ、南宮崎はまさに観光バスの発着地として賑わい、レストランも繁盛していました。しかし、ブームが去るとお客も激減し10年でレストランを閉めた。
その後、レストラン向かいにあった焼き鳥屋「三四郎」を引き継ぎ、店近くの会社や警察関係者が多く集う店となりました。
現在は、80歳を越えても店を切り盛りするマスターの体を気遣う常連客が集い、マスターとの会話を楽しむ店として親しまれています。

 

メニュー

鶏ももやき ¥1,000
とり皮 ¥500 ※予約制:前日までにご予約ください。

ビール(中瓶) ¥500
焼酎(一升) ¥3,000
焼酎(1合) ¥300

お店紹介・地図

TEL:0985-51-2417
所在地:〒880-0902 宮崎県宮崎市 大淀3丁目5−18

カウンター席:7名
座敷:8名(要予約)

定休日:日曜日(他、不定休有り)
開店時間:18:30~20:00